お気に入りに追加

2017/04/05

動物園での撮影を、もっと可愛く!もっと素敵に!

大人も子供も楽しめる、お出かけの定番「動物園」。
せっかく可愛い動物を見るのなら、写真も素敵に撮りたいですね!
今回はおなじみママフォトグラファーのshinobuさんに、動物園での写真の撮り方を教えていただきました!

[教えてくれた人]ママフォトグラファー shinobuさん

まずはカメラを用意!

動物園へ行くなら、是非望遠レンズを持って行きましょう!
望遠レンズは、大きくて重いので荷物になると敬遠しがちですが
それ以上のメリットがあります。

動物園へ望遠レンズを持っていく2つのメリット◎

  1. ボケが綺麗!
  2. 遠くにいる動物を大きく撮ることが出来る!

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園での写真の撮り方
Before

もう少し大きく撮りたい!そんな時は、望遠レンズの登場です。
ズーム側で大きく撮影すると…

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園での写真の撮り方
After

さらに背景の白いキラキラ部分がズーム前と比べて大きくなって綺麗にボケています。

動物園で大活躍!まるでマジック!な、裏ワザ紹介!

せっかくの可愛い動物を撮影するのに、オリやガラスがジャマで上手く撮れない(T_T)
そんな時はこんなテクニックを使ってみてくださいね☆

望遠レンズで網を消すマジック!

ズーム側はボケやすいというメリットを利用して試せる技です。

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園での写真の撮り方

動物園でなかなかとりにくいのが、ゲージの網。
特に鳥や小動物は網目が細かいです。

ここで網を消したような写真を撮ってみたいと思います。

オリの消し方
  1. 望遠側(ズーム)にする
  2. 撮影モードをAv(A)モードに設定をし、F値を一番小さくする
  3. ピントは被写体(リス)に
  4. シャッターを押す

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園での写真の撮り方

すると、網が消えました!
網から遠い動物の方が消えやすいので、奥にいる動物で試してみてくださいね。

気になるガラスの反射を消す方法

「オリやガラスがあって、撮りづらい!」
ということありませんか?
ガラスは撮影者の角度によって、映りこみが出てしまいます。
撮影者がガラスから離れているほど映り込みが気になることも。

ポイントは、出来る限り
「ガラスに近づく!」
です。

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園での写真の撮り方
Before

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園での写真の撮り方
Before

ガラスがないかのような写真を撮ることが出来ました!
是非試してみてくださいね。


いかがでしたか?
オリの消し方やガラスの反射を消す方法、今すぐ使えそうな技ばかりでしたね!
ポカポカな小春日和に動物園へ出かけてみませんか^^♪

ママフォトグラファー shinobuこどもとかめら

2児のママフォトグラファー。川崎市を中心に活動。独学でカメラの勉強を始め、2011年7月からPhotoLessonを開講。「ヒルナンデス!」や「写ガール」などテレビや雑誌などでも紹介多数。フォトコンテストも入賞常連者で「Photoback Award 2012」では『Happy』でカメラピープル賞を受賞。

お気に入りに追加


おすすめの記事