お気に入りに追加

2017/05/31

一眼レフカメラでワンちゃんを可愛く撮影しよう

ワンちゃん好き必見!
今回は、湘南でDog撮影をしているフォトグラファー中川真弓さんが、
実際にワンちゃんを撮影するときにやっているコツやポイントを教えてくれますよ!

[教えてくれた人]MOANI PHOTO SALON フォトグラファー中川真弓さん

一眼レフカメラでワンちゃんを可愛く撮影しよう!

可愛い写真を撮りたいけれどなかなかじっとしてくれないワンちゃんも多いと思います。
シャッターチャンスをのがさないためにも止まっている時も動いている時も連写で撮影しましょう。

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園の撮り方2

【走っているときのワンちゃんの撮影】

撮影モード:TV(T)モード【シャッタースピード優先モード】
シャッタースピード:1/500〜1/1000秒

目にピントを合わせよう

ワンちゃんを撮影するときの大切なポイントは「目にピントを合わせる」ことです。
オートフォーカスではシャッターボタンを半押しすると1番手前のものに優先的にピントが合う一眼レフカメラ。
ダックスフンドのように鼻の長いワンちゃんは手前の鼻にピントが合ってしまいます。
ワンちゃんの目にピントを合わせたい場合はAFフレームを1点指定で。

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園の撮り方2

【止まっているときのワンちゃんの撮影】

撮影モード:AV(A)モード【絞り優先モード】
明るめに撮影するのがオススメです。

背景をぼかしてワンちゃんが引き立つ写真を撮影しよう

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園の撮り方2

ワンちゃんと同じ目線の高さで背景に余計なものが写り込まない場所を選びましょう!

撮影モード:AV(A)モード【絞り優先モード】
・F値を1番小さく設定
・ズームレンズの望遠側で撮影
・カメラとワンちゃんの距離は近く、ワンちゃんと背景の距離は離して撮影します。

素敵な光を見つけよう

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園の撮り方2

屋外でも室内でも自然光が1番キレイに撮影できます。
角度を少し変えるだけ、前後左右に少し動くだけでも光が変わります。
いろいろな方向から撮影してみて素敵な光を見つけましょう。

逆光を利用して綺麗に撮れる場合もあります。
顔が暗くなるので露出はプラス補正で明るく撮影しましょう。
ワンちゃんの毛がふわふわに写るので可愛いですよ。


いかがでしたか?
今回のテクニックを使えば、普段とは違ったワンちゃんの写真が撮れちゃうかも。
ワンちゃんのお散歩には是非カメラを持って出かけてみてください♪

MOANI PHOTO SALON フォトグラファー中川真弓
MOANI PHOTO SALON

MOANI PHOTO SALONは湘南エリアを中心に活動する
ロケーションフォト&フォトブックスタジオです。
幸せな光あふれる写真をプロのクリエイターが心を込めて編集する
世界でひとつだけのフォトブックをお届けしています。

お気に入りに追加


おすすめの記事