お気に入りに追加

2017/08/21

簡単!ドライフラワーにもなる花冠のつくりかた

可愛いらしい花冠をつくってフォトジェニックな写真を撮ってみませんか?
今回は、フラワーデザイナー マツ子さんが、かすみ草を使った花冠のつくりかたを教えてくれますよ!

[教えてくれた人]フラワーデザイナー マツ子さん

材料 & 用意するもの

スクラップブッキング

材料

◆ かすみ草

◆ アイビー(ユーカリでもOK)

道具

◆ ハサミ

◆ フローラルテープ(手芸店にて購入可能)

◆ ワイヤー(手芸店にて購入可能)

①基本となる材料をそろえよう!


①ワイヤーを頭に合わせ、ワイヤーをカット。
フローラルテープをワイヤーに巻いて、
両はじを輪っかにします。


②冠に使うかすみ草を高さ7cmに揃えてカット。
10セットほどつくったら準備完了です。

②お花をまとめよう!


①ワイヤーにフローラルテープを巻きつけていきます。
テープは斜め下に引っ張るイメージでとめていきましょう。

③冠の飾り付けをしよう!


①アイビーをワイヤーに巻きつけます。


※巻き始めは土台となるワイヤーを
巻きつけるとつけやすいですよ。

④調節用のリボンをつけよう!

リボンをワイヤーの両端の輪っかに結びつけます


リボンは花全体にぐるぐる巻いてもOK。
頭に付ける時、リボンで調節が出来ますよ。

⑤花冠の完成!

完成した花冠を使って素敵な写真を撮ってみてくださいね。
ドライフラワーになるのでインテリアにもおすすめです。

もっと可愛く!もっと素敵に!動物園の撮り方2

【アレンジ編】コサージュをつくろう!

短いワイヤーでお花をまとめると、コサージュもつくれちゃいます。


①冠に使うかすみ草を高さ7cmに揃えてカット。


②短いワイヤーで花をまとめて、
ワイヤーにフローラルテープを巻きつけます。


いかがでしたか?
ドライフラワーとしてお部屋を彩るのも素敵ですね☆
可愛らしい花冠と一緒に、お外に撮影に出かけてみるのはいかがでしょうか?

フラワーデザイナー マツ子

小学生の男の子2人のママ。
出産前や産後も定期的にお花屋さんで働きながら、
個人的にブーケや花束、アレンジメントづくりなどもして、お花と関わって17年になります。
最近はワークショップやデイサービスでお花アレンジメントを一緒に作る活動もしています。

お気に入りに追加


おすすめの記事