撮りっぱなしの写真整理にも。お部屋のインテリアにぴったりなおしゃれなフォトフレーム見つけました!

トランカ|写真のたのしさをもっと身近に。

スマホやカメラに撮りためたデータ。撮りっぱなしになっていませんか?フォトブックにしたり、プリントしたり、活用法はいろいろですが、ちょっと面白いものを見つけました。

ご紹介したいのは「FRAME(フレーム)」というサービス。

手軽にオリジナルのフォトフレームが自作できるんです。おしゃれなフレームに写真、文字も入力でき、まるでカフェに飾られているフレームみたい。そんな「FRAME(フレーム)」を実際に体験してみました!

[講師]トランカスタッフ

どんなお部屋にも馴染みの良い優しいブラウンのフレームが3種類

フォトフレームのサイズは3種類

注文できるフォトフレームのサイズは[WIDE][SQUARE][LARGE]の3種類。どんなお部屋にもなじみやすい、シンプルでスタイリッシュなフレームです。フレームの素材は天然木無垢素材を使用しており、アンティークで優しい色合いの塗装が施されています。

何より驚いたのが、その軽さ![WIDE]90g、[SQUARE]170g、[LARGE]250gととっても軽いんです!

壁に負担をかけず飾れる業界最軽量のフォトフレーム

お子さまでも、女性でも片手で持てる軽量さで、壁の負担も少なく済みます。この軽さなら、万が一頭の上に落ちてきても、軽傷で済みそう(笑) また、ガラスを使用していないので、小さなお子さまやペットがいるご家庭でも安心して飾れますよ。

写真の印刷には、趣きのあるマットな用紙が使用され、光の反射で写真が見えづらくなることもなく、きれいに写真の色を再現してくれるのもうれしいポイントです。

パソコンでもスマホでも簡単編集、注文OK!

5ステップで完了するかんたん編集

スマホのカメラ機能も格段に上がってきている現在、わざわざパソコンを立ち上げるのは面倒という方もいらっしゃるかと思います。「FRAME」なら、スマホ上でも編集が可能。パソコンに写真を移すという手間も省けます。

しかも、テンプレートに写真をはめるだけで簡単に編集できます。その簡単さは最短5分で完成してしまうほど。途中で挫折…なんてこともなくサクッと編集できちゃいます!

さっそく「FRAME」をつくってみよう!5つのステップ

フレームサイズをセレクト

「FRAME」のフレームサイズは3種類。

WIDE SIZE FRAME

1番小さいのが[WIDE]。少しワイドサイズでパノラマ写真などにも使えそうなスタイリッシュなフレームです。

SQUARE SIZE FRAME

中間サイズの[SQUARE]はおしゃれでカジュアルな印象の写真にも合いそうです。

LARGE SIZE FRAME

1番大きな[LARGE]は写真を大きくしたい風景写真なんかに良さそう。ワクワクしちゃいますね。
しかも、1番大きな[LARGE]でも、4,620円(税込)と手頃な価格だから、ますます迷ってしまいます…。悩んだ末、私は今回[SQUARE]で作成してみました。

デザインテンプレートで簡単レイアウト

デザインテンプレートで簡単レイアウト

フレームサイズが決まったら、デザインテンプレートを選んでレイアウトしていきます。テンプレートは[WIDE]18種類(写真1〜12点)、[SQUARE]22種類(写真1〜12点)、[LARGE]16種類(写真1〜12点)。

飾りたい写真が横写真やスクエアの場合は3サイズどれでもレイアウトしやすいですが、縦写真を入れたい場合は[SQUARE]か[LARGE]を選ぶとうまくレイアウトできそうです。

写真をアップロードして位置調整

写真をアップロードして位置調整

フレームに実際に写真を入れるには、グレー部分をタップして写真を選びアップロードするだけ。一度アップした画像を別の枠に移動させることはできませんが、再度新しく配置したい画像を選べばOKなので、うまく写真を組み合わせながら好みのレイアウトをつくっていきます。

テンプレートを決めたら、あらかじめ使えそうな写真を数枚選んでから作成しはじめるとスムーズにできました!

プレビュー表示でチェックしてカートに入れて注文

実際にレイアウトし終えたのがこちら。文字も入れられるテンプレートを選んだので、愛猫の名前を入れてみました。
お気に入りの作品に仕上がったら、「PREVIEW」表示でチェックし、「CART」に入れて注文情報を入力すれば注文完了です。

こんな便利な使い方も発見!

いくつか作成して見比べてみるアイディアも

フレームもテンプレートもレイアウトも、どれにしようか迷っちゃいますよね。配置する写真もこっちの方が良いかな?なんていろいろ迷いがち…。そんなときは、いくつかつくって、見比べてみては?

まずは、思いつくまま、一つつくってみましょう。一つできたら、右上のメニューから、「MY FRAME(自分の作品)」をクリックしてみてください。
つくった「FRAME」は編集時自動保存され、ここに一覧で表示されますので、試してみたいフレームやテンプレートなどをいくつかつくって見比べれば、あなたのベストがきっと見つかりますよ!

おうちに届いたら、好きな場所に簡単レイアウト!

実用新案取得済み。壁を傷つけにくい飾るための留め具

注文後、最短3日程度で発送されるので、エリアによっては4日後にはおうちに到着。ここでもうひとつうれしいポイントが!なんと、こちらのフレーム、飾る際に画鋲や釘などの道具が一切必要ないんです!!

貼り付けタイプだから壁を傷つけることなく飾れます

同梱されているマスキングシールを壁に貼り付け、留め具をマスキングシールの上からさらにぺたりと貼り付ければ、準備完了。あとはフレームを留め具にはめるだけ。角度の調整も簡単にできるし、貼り付けタイプだから壁を傷つけることなく飾れます(こちらの飾り方は実用新案取得済みとのこと)。賃貸のお部屋でも安心ですね!

マスキングテープを貼りつける際には、壁を一度拭き取りきれいにしておけば、より剥がれにくくなりますのでおすすめです!

あなたもおしゃれなフォトフレーム「FRAME」をつくってみませんか?

あなたもおしゃれなフォトフレーム「FRAME」をつくってみませんか?

いかがでしたか?
本当に簡単ですよね!私も実際に作成してみましたが、制作時間は本当に5分程度でした。殺風景だったお部屋がまるでギャラリーのように。フレームを複数組み合わせてもすてきですね。テレワークの際の背景にもおしゃれに映って、話題になるかも!?

気になった方は、こちらからぜひチェックしてみてくださいね。

frame cafe

[講師]トランカスタッフ

[講師]トランカスタッフ

写真を撮るたのしさ、おもしろさをもっと身近に感じてもらうための、写真・カメラに特化した情報マガジン。プロが教える初心者向けの簡単な撮り方・コツ・楽しみ方から、上級者でも目からウロコのとっておきの情報まで、あなたのフォトライフを豊かにする記事を配信します。

\メンバー登録して気に入った記事をお気に入り登録しよう!/

  1. お気に入りに追加お気に入りに追加

おすすめの記事