子供の写真をきれいに整理したい!おすすめの整理方法

トランカ|写真のたのしさをもっと身近に。

「子供の写真を整理したいけど、たくさんありすぎてどうしたらいいかわからない。」「子供の成長とともに写真が増え続けていてどうしよう。」という悩みを抱えているパパ・ママも少なくないのではないでしょうか。

写真を整理するにはいくつかの方法があります。自分に合った写真の整理方法を知ることで、楽しく子供の写真を整理できるようになります。

今回は、おすすめの写真整理方法4選を紹介するとともに、写真整理に役立つ3つのポイントもご紹介します。

[講師]トランカスタッフ

なぜ子供の写真を整理するといい?

なぜ子供の写真を整理するといい?

いつでも思い出を振り返られる

子供の写真を整理しておくことで、大切な写真の在りかが明確になりいつでも思い出を振り返ることができるようになります。

せっかくかわいい写真をたくさん撮っても、整理していなければいざ見ようとしたときに写真が見つからないということもあり得ます。

写真を整理しておくと時系列で思い出を振り返ることができるので、自分が見たい時期の写真をすぐに探して見ることができます。

家族とのコミュニケーションのきっかけになる

写真の整理は、「この写真見て!懐かしいね。」「こんな時期もあったね。」というように、子供の成長を振り返りながら家族間のコミュニケーションを図るきっかけになります。

さらに、一緒に住んでいない家族がいる場合には、写真を整理しておくことで定期的に写真を送ることができるので、こまめに連絡を取り合うこともできます。

離れている家族とのつながりを強めてくれるコミュニケーションツールとしてもおすすめです。

スッキリ簡単!子供の写真おすすめ整理術4選

スッキリ簡単!子供の写真おすすめ整理術4選

方法①オシャレに整理するならフォトブック

フォトブックは誰でも簡単に作ることができます。「不器用だから手作りは苦手。」「オシャレに写真を整理したいけど自分では難しい。」と考えている人におすすめです。

自宅でスマホやパソコンから注文して自宅で受け取ることができます。1枚1枚写真を収納する必要もないので、忙しいパパ・ママでもちょっとした隙間時間に写真を選んで作成することが可能です。

フォトブックは自動でレイアウトできたりサイズを変更することもできるので、簡単なのにオシャレに仕上がるというメリットがあります。

自分が好きなようにカスタマイズできるので、世界に一つだけの子供のフォトブックを作ることができます。

さらにフォトブックは、同じものを何冊でも作ることができるのでプレゼントにも最適です。孫の成長を見守る両親へのプレゼントとしても重宝すること間違いなしです。

フォトブックってなんだろう?【フォトブック入門1】

方法②手作り派ならアルバム収納

デコレーションをしたり写真の切り貼りなどが好きな人には、手作りのアルバム収納がおすすめです。どんなアルバムにしようか想像を膨らませながら楽しく作成することができます。

アルバムには、フリー台紙タイプ、ポケットフィルムタイプ、スクラップブックタイプなどがあるので、自分の作りたいデザインによって選択することができます。

さらに、写真を収納するだけでなく、写真1枚1枚にコメントやイラストを付けたり、写真を切り貼りしたりなど、自分が好きなようにアレンジができます。

適宜写真を追加したり入れ替えたり完成した後からいろいろ手を加えることができるのもアルバム収納ならではです。

子供たちが大きくなって家族で見返したときに、コメントやデコレーションを見て当時を振り返ったり、思い出話をする機会にもなります。

方法③手軽に共有したいならスマホアプリ

「荷物を増やせない。」「部屋に収納スペースがあまりない。」という人には、Amazon photoやGoogle photoなどのオンラインストレージサービスアプリがおすすめです。

通常、スマホに備わっている写真フォルダでは、すぐに容量がいっぱいになってしまうだけでなく、写真が増えるにつれてスマホの動作も重くなるといった現象が生じ始めます。

しかし、オンラインストレージサービスは、容量を気にする必要がなく全ての写真を収納することが可能です。そのためスマホ一つあれば、好きなときに子供の写真を家族間で手軽に共有することができます。

家だけでなく外出先でもどこでも写真を見返すことができるので、離れて暮らす家族や友人に会ったときにすぐに写真を見せることもできます。

大量写真もこれで解決!スマホの中の大量写真を効率的に整理する方法は?

方法④インテリアとして飾る

たくさんある子供の写真を、月齢ごと、年齢ごとなどで数枚抜粋して家の中のインテリアの一部として飾るという整理方法もあります。

インテリアとして飾るときには、フォトブックやフォトパネルはもちろん、カレンダーやポストカード、クッションにするなどさまざまな方法があります。

部屋のインテリアとして玄関やリビングルーム、寝室などに飾っておけば、すぐに見ることができます。

常に子供たちの写真が視界に入れば、すぐに写真を撮ったときの思い出が蘇るのでほっこりした気持ちになれます。同時に家の中も温かい雰囲気に包まれること間違いなしです。

子供写真の整理に役立つ3つのアドバイス

子供写真の整理に役立つ3つのアドバイス

まとめる単位・枚数を決めておく

子供の写真をまとめるときには、毎月1~3枚程度厳選した写真をアルバムにまとめる、1年ごとに1冊のフォトブックにまとめるなど、まとめる単位・枚数を決めておくことをおすすめします。

子供の写真はどれもかわいいので、せっかく写真を整理するのであればすべて整理したいと思うかもしれません。

しかし、子供が小さいうちは日々成長していく姿を何枚も写真を撮ることもあるので、月単位・年単位にすると膨大な数になります。それをすべてまとめるとなると、時間や手間もかかります。

子育てをしながらの写真整理は楽しいよりも大変という気持ちが強くなってしまうこともあります。そのため、自分が無理なくできる範囲で写真整理をすることが大切です。

こまめに整理をする

あとでまとめて写真を整理しようと思っていても、いざ写真を溜め込んでしまうと整理することが苦痛でストレスになってしまいます。

楽しく子供の写真を整理するためにも、隙間時間を見つけて少しずつ写真を整理する習慣をつけておくことをおすすめします。

例えばフォトブックやアルバム派の人は、使用したい一押しの子供の写真を毎週・毎月厳選してスマホの写真アルバムのお気に入りに登録するだけでも、フォトブックやアルバムを作るときに楽になります。

写真のバックアップは都度とっておく

撮った写真は、多少手間がかかって面倒くさいと思っても、必ずバックアップを取っておくことをおすすめします。

スマホやパソコンなどの電子機器は、ある日突然壊れてしまうこともあります。大切な思い出の写真が消えてしまったというようなトラブルを防ぐためにも、バックアップは大切です。

オンラインストレージサービスの利用やUSBへの保存、CDやDVDへの保存などの方法を利用してバックアップを取っておくのが最適です。

こどもの写真をかわいくとって写真アルバムに残そう
パパママ必見!わが子の可愛さを全面に出すフォトブックのつくり方

まとめ

子供写真整理まとめ

子供の写真整理におすすめな4つの方法をご紹介しました。「この写真整理の方法がわたしに合うかも。」というのは見つかりましたか?

少しでも気になった写真整理の方法があれば、ぜひ一度試してみることをおすすめします。せっかくのかわいい子供の思い出の写真たちです。

「写真整理をしないまま子供が大きくなってしまった。」と後悔することがないように、自分に合った写真整理の方法を見つけ、大切に保管できるようにしてくださいね。

[講師]トランカスタッフ

[講師]トランカスタッフ

写真を撮るたのしさ、おもしろさをもっと身近に感じてもらうための、写真・カメラに特化した情報マガジン。プロが教える初心者向けの簡単な撮り方・コツ・楽しみ方から、上級者でも目からウロコのとっておきの情報まで、あなたのフォトライフを豊かにする記事を配信します。

\メンバー登録して気に入った記事をお気に入り登録しよう!/

  1. お気に入りに追加お気に入りに追加

おすすめの記事