2020/12/02

2人の歩みを振り返る結婚式のプレセレモニーブックをつくってみませんか?

結婚式というかけがえのない思い出を残すためにとても大切なアイテム「結婚アルバム」。
ウェディングが延期となって準備期間が延びた方やこれから準備をスタートするという方、
式は終わっているけれど撮影した写真はそのままという方、みなさま状況はそれぞれだと思います。
そこで、今回ご紹介するのは、2人の時間を利用してつくるとっておきのウェディングブック。
今あるお手持ちの写真をつかって2人だけのフォトブックをつくってみませんか♡

 


結婚式準備の期間を「プレセレモニーブック」にして
かけがえのない時間に変えませんか?

2人が向き合って話し合って創り上げていく結婚式準備の時間はとても大切なもの。

ウェディングが延期となって準備期間が延びた方や、これから準備を始めるという方は、
2人のおうち時間を利用してフォトブックで「プレセレモニー」を行うのはいかがでしょうか。

準備するのは

・2人の小さい頃の写真
・出会ってからこれまでの記念日や旅行の思い出
・日々の何気ない写真
・結婚式準備や前撮りした写真

などなど。これまでの思い出をひとつひとつ見返して、
2人の歩みを振り返りながらフォトブックをつくれば、
結婚式準備の時間がもっとかえがえのないものになるはずです。

 

卒花さんには使いきれなかった写真が活躍する
「もう一つのウェディングブック」がおすすめ

もう挙式・披露宴が済んでいるという卒花さんの中には、カメラマンさんからデータだけもらって、
大量の写真データがそのままになっているという方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、「もうひとつのウェディングブック」がおすすめ!

 

 「式場で頼んだアルバムは枚数が決まっていて使えなかった」
 「二次会でみんなで撮った写真は間に合わなかった…」

 

と、使えなかった写真たちも、自分たちだけの結婚アルバムなら使いたい放題!
特に、ゲストからもらった写真や余興、ゲームのときの写真は、式場アルバムには入れられないことが多いです。
より自然体の写真をたくさん使ってみてください♪

 

  1. もうひとつのウェディングブックのつくり方

カテゴリ : フォトブック作成裏ワザ
タグ : フォトブック プレセレモニーブック