2018/01/15

フォトブックをキレイに保管する3つのポイント

フォトブックはつくって終わりではなく、時間が経ってからも見返すもの。
数年後に見返そうと思ったらボロボロになってしまった…とならないために、
ご家庭でできる保管方法をご紹介しますね。

■フォトブックをキレイに保管する3つのポイント■

=================
1.日の当たる場所は避けましょう
=================

太陽光線や蛍光灯に含まれている紫外線で、
紙が日に焼けてボロボロになってしまいインクの劣化を早めます。
また紙が乾燥して反り返ってしまうことも…。

フォトブックは日陰に置くようにしましょう。
本を保護するブックカバーを利用するとなおよしです!

=====================
2.重ね置き、ギチギチ詰めはやめましょう
=====================

本を重ねて積み上げておくと、
圧力がかかりページがくっついたり変形したりします。

本棚にいれるのはGOOD! 
でも本が抜けないほどギチギチに詰めてしまうと、
圧力がかかり、重ね置きと同じ結果になってしまうので要注意。

=================
3.ときどき広げてあげましょう
=================

本は湿気が大敵です。何年も開かずに放っておくのもよくありません。
時々パラパラとめくる程度でかまわないので、
ページをめくって空気に触れさせてあげましょう。
同時にホコリを落としてあげるとさらに効果的です!

Photobackは上質な紙を使用していますが、残念ながら物である以上、
年数を追うごとに劣化していくのは避けられません。

でも保管方法に気を付ければ、
劣化を最小限にとどめることができます!

大事な思い出がつまったフォトブック、いつまでも大切に残してくださいね。

★保管や持ち運びに安心な透明ブックカバーもございます。
大切な一冊をまもる。Photoback専用の透明ブックカバー

カテゴリ : other
タグ :