Photoback Award 2019 Photoback Award 2019

「Photoback Award 2019」開催決定

今年のテーマは「ずっと大切にしたい『ありがとう』」

ずっと大切にしたい「ありがとう」

ずっと大切にしたい「ありがとう」

「ありがとう」

それは、きっと誰もが使ったことのある日常にあふれる言葉。
言っても言われても、うれしい言葉。

いつも“ありがとう”
恥ずかしいけど“ありがとう”
とっておきの“ありがとう”
今だからきちんと言いたい“ありがとう

一番素直な“ありがとう”を一冊にこめて

「ありがとう」の伝え方は人それぞれですが、 ひとつひとつ意味のあるとても大切な言葉。

日々の生活の中では忘れてしまいがちな感謝の気持ち。

大切な人へ、自分自身へ。
一番素直な“ありがとう”を一冊にこめて。

「Photoback Award」は、大切な想いを綴じ込めたPhotobackを一挙に集め、大切なエピソードを、多くの方へお届けしたいという想いから生まれた企画です。

いろいろな気持ちや場面で使われる“ありがとう”について「ずっと大切にしたい『ありがとう』」と題して、あなたにとっての“ありがとう”ストーリーを募集します。

是非、あなただけの“ありがとう”を共有いただき、この機会を通してさらに大切なものにしていただけたらと思います。

  1. \さっそく応募する/

    新しい作品をつくって応募する
  1. 過去作品から応募する方はこちら▼

    過去作品で応募する

審査員(順不同)

    • 浅田政志
    • ホーム
    • インスタ

    写真家。専門学校在学中に自身を含めた家族写真を撮り始め、「浅田家」(赤々舎)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。2014年12月に東日本大震災での写真洗浄の現場を取材した「アルバムのチカラ」(藤本智士氏共著/赤々舎)を刊行。
    二つの著書を原案とした映画、「浅田家(仮)」の公開を2020年に控えている。

    • 甲斐みのり
    • ホーム
    • インスタ

    文筆家。旅や散歩、お菓子、地元パン、手土産、クラシックホテル、雑貨や暮らしなどを主な題材に、雑誌や書籍に執筆。著書は40冊以上。
    講演会活動もおこなう。

    • 森貴美子
    • ホーム
    • インスタ

    雑誌「non-no」モデルとして17歳でモデルデビュー。現在は、雑誌『リンネル』『HugMug』などのファッション誌やCMで活躍中。
    執筆も行っており、これまでに6冊の書籍を出版している。

特別審査員(順不同)

    • コドモノ!
    • ホーム
    • インスタ

    Instagramアカウント コドモノ!写真部(@kodomono_photo)では、毎日可愛いお子様のお写真を紹介しています。
    ウェブサイトではフォトグッズのレビューやイベント情報も。

    • LOVEGRAPH(ラブグラフ)
    • ホーム

    LOVEGRAPH(ラブグラフ)はカップルや家族、友達同士のおでかけに、プロのカメラマンが同行し写真撮影する サービスです。
    記念日や結婚式の前撮り、サプライズのプレゼントなど様々なシーンで撮影を行っています。

  1. 『箱庭 haconiwa』は、“暮らしもしごとも、もっとクリエイティブに!”をコンセプトに、アートやデザインを中心に日常の中にあるクリエイティブな情報を見つけ、お届けするウェブマガジンです。

    • monogram(モノグラム)
    • ホーム
    • Twitter

    東京都目黒区(学芸大学)の写真屋さん。
    “写真をプリントして残していく”お手伝いをしています。フィルムの現像、プリントのほか、カメラストラップ、フォトフレーム等を販売。2Fでは写真展や教室を開催。

  1. \さっそく応募する/

    新しい作品をつくって応募する
  1. 過去作品から応募する方はこちら▼

    過去作品で応募する

Photoback Award 2019 概要

テーマ

「ずっと大切にしたい『ありがとう』」

  1. みんなの応募作品をみてみよう▼

    応募作品をみる
  1. Photoback Awardとは

    Photoback Awardとは

    Photobackが主催するフォトブックのコンテストです。
    もっとたくさんの方にすてきな作品を広めたいというスタッフの思いからはじまりました。
    入賞作品はもちろん、どの作品もすばらしく見ごたえがあります。
    ぜひ過去の作品もご覧ください。→ Photoback Award 一覧

  2. Photoback[フォトバック]とは

    Photoback[フォトバック]とは

    Photoback(フォトバック)は、だれでもカンタンにこだわりの"本"がつくれるフォトブック作成サービスです。
    2004年に登場し、いまでは7種類の"本"がつくれます。
    デザインにこだわったフォトブックをつくりたい方におすすめです。
    フォトブック 一覧

対象作品

  • Photobackのフォトブックで作成した作品
  • ※新規で作成したPhotoback作品
  • ※過去に作成した再注文データが存在する(「注文済みの作品 -MY LIBRARY-」で「カートに入れる」ボタンが押せる)Photoback作品

◎過去作品でも応募可能です テーマに沿った作品であれば、新しく作成した作品、過去に作成した作品どちらでもご応募いただけます。

グランプリ

金券総額10万円 ・・・1名

Amazonギフト券5万円,Photobackギフト券1万円×5枚

審査員賞

金券総額3万円・・・3名

Amazonギフト券1万円,Photobackギフト券1万円×2枚

特別賞

コドモノ賞・・・1名

コドモノ!ウェブサイト、Instagramストーリー(@kodomono_photo)でご紹介

LOVEGRAPH賞・・・1名

LOVEGRAPH 撮影ギフト券1枚(ライトプラン 1 回分)詳細はこちら

箱庭賞・・・1名

箱庭オリジナルギフトBOX、箱庭Instagram(@haconiwa_mag)にてご紹介

monogram賞・・・1名

ましかくフォトフレーム(2L、スクエア6P)詳細はこちら

参加賞

ご参加いただいた方、全員に「Photoback500円OFFクーポン」をプレゼント

※ 応募作品ページへの掲載をもって参加完了とさせていただきます。
※ 各受賞作品の発表以降、おひとり様につき1枚の贈呈を順次メールにてご案内いたします。

応募方法

Photoback Award 2019 Photoback Award 2019

◎新しく作品をつくって応募する場合

  1. 新しく作品をつくって応募

    ①「フォトブックをつくる -MY WORK-」から新しい作品をつくり、注文完了画面の「STAGEでみんなに見せる」ボタンをクリック。

  2. 新しく作品をつくって応募

    ②「Photoback Award 2019に応募する」にチェックをいれて、STAGEに公開!
    ※「Photoback Award 2019」に応募するためにはSTAGEの公開が必要になります

◎過去の作品を応募する場合

  1. 「作品公開と設定」をクリック

    ①「注文済みの作品-MY LIBRARY-」より応募したい作品の「作品公開と設定」をクリック。

  2. 新しく作品をつくって応募

    ②「作品公開と設定」から「アワードに応募する」ボタンをクリック。

  3. 新しく作品をつくって応募

    ③「Photoback Award 2019に応募する」にチェックをいれて、STAGEに公開!
    ※「Photoback Award 2019」に応募するためにはSTAGEの公開が必要になります

  1. \さっそく応募する/

    新しい作品をつくって応募する
  1. 過去作品から応募する方はこちら▼

    過去作品で応募する

スケジュールと注意事項

スケジュール

  • [応募期間]2019年4月3日(水) ~ 5月29日(水)
  • [入賞作品発表]6月19日(水)
  • [受賞作品発表]7月17日(水)
  • [入賞作品展示]Coming Soon

ご注意

  • 応募に際しては、「STAGE応募、展示利用許諾および、PhotobackAward応募に関する規約」をよくお読みの上、同意いただく必要がございます。
  • 応募作品は、特設ページ等に公開されるとともに、弊社の展示企画等に利用させていただく場合がございます。
  • 応募作品は、著作権者本人によるもの、または、応募について著作権者の了解を得ているものに限ります。
  • 応募作品は、第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害しない、または、侵害するおそれがないものに限ります。
  • 過去に作成した作品でも応募可能です。
  • 応募作品は、一定期間「注文済みの作品 -MY LIBRARY-」から削除したり、「みんなの作品(STAGE)」から取り下げることはできません。
    やむを得ない事情で取り下げる場合は、カスタマーサポートまでご連絡ください。
  • 応募作品が多数の場合は、展示作品を限らせていただきます。すべての応募作品が展示されるわけではございません。予めご了承ください。
  • 応募作品は、事務局にて審査後に、みんなの作品(STAGE)内「Award」ページに公開されます。