1. 前に戻る
  2. 「虹の橋」を、渡る
未設定さん

小さなハムスターとの間に固いきずなを確実なものに感じたのは最後の夜でした。私に「自分のこれから訪れるであろう死」を受け入れる覚悟を教えてくれました。その最後の瞬間までの間をアルバムにして投稿します。