• 付け焼き刃で山頭火を語るのは申し訳ない、あくまでも私にとっての山頭火です。本にして見るとまだまだ熟考の余地を感じる。

    2021/12/03 15:56:28



TOP