1. 前に戻る
  2. kanechan さんの作品
  1. 「アトモスフィア」

    レンズを通して見るぼんやりとした世界は空気さえも写しているのではないかと思う 蜃気楼のようにゆらゆらと現実と幻の間を彷徨う 心の記憶

    • kanechan

      レンズを通して見るぼんやりとした世界は空気さえも写しているのではないかと思う 蜃気楼のようにゆらゆらと現実と幻の間を彷徨う 心の記憶

      2021/07/11 20:00

    コメント1件をみる