Photoback Award 2010

最優秀賞


1/365

「1/365」
ヨシエさん
作品を見る


浅田政志さんからの直筆コメント

浅田政志さんからのコメント ▲拡大

甲斐みのりさんからの直筆コメント

甲斐みのりさんからのコメント ▲拡大

柳沢小実さんからの直筆コメント

柳沢小実さんからのコメント ▲拡大

山村光春さんからの直筆コメント

山村光春さんからのコメント ▲拡大


ページのトップへ

審査員賞


浅田政志賞

ゆき

「ゆき」
nakaさん
作品を見る

浅田政志さんからの直筆コメント

浅田政志さんからのコメント ▲拡大

甲斐みのり賞

35年前の写真を復刻する旅inローマ

「35年前の写真を復刻する旅inローマ」
ともさん
作品を見る

甲斐みのりさんからの直筆コメント

甲斐みのりさんからのコメント ▲拡大

柳沢小実

そんな 感じで。

「東京の春」
kouichiさん
作品を見る

柳沢小実さんからの直筆コメント

柳沢小実さんからのコメント ▲拡大

山村光春賞

光をめぐって

「光をめぐって」
毛利 一輝さん
作品を見る

山村光春さんからの直筆コメント

山村光春さんからのコメント ▲拡大


ページのトップへ

特別賞


カメラピープル賞

「百薬DAYS」
maarunchu !さん
作品を見る

写真やコメントからいっぱい溢れるお店やお料理への愛情。塩豚パスタ、能登のしおサイダー、麸レンチトースト、たまねぎたんまりのポテトサラダ、薬草ドーナツ…ひとつひとつのお料理が美味しそうなのは、食材へのこだわり、調理方法もありますが、お店の方のお人柄もあると感じました。思わずお腹がなってしまいそうなPhotoback。
石川県へ行った際には、ぜひ「百薬キッチン」へ伺いますッ!

カメラ日和賞

「思ひ出スゴロク♪」
とよさん
作品を見る

「Photoback」でスゴロクを作ってしまうなんてぶっちぎりのアイデア賞です!
スゴロクの合間で楽しめる「ハナうた♪しんぶん」やエピソードを交えたイラストなどなど見所満載。
制作は大変だったと想像されますが、その分家族への深い愛情がたっぷりと感じられます。
写真はいい意味で力の抜けた家族の日常が切り取られているユニーク系。
来年の「思ひ出スゴロク♪ 2011」にも期待してしまいます。

プチ賞

「世 界」
松本 鹿さん
作品を見る

世界と名付けられた、大切な人との日々。その二人の日常をきりとった松本さんの写真からは、何気ない瞬間に、かけがえのないカケラがあふれていることを、改めて感じさせられます。自分や、自分の大切な人たちの世界にも、そんな素敵なカケラがきっとあるのだと気付かせ、心を温かくさせてくれるのです。この作品を手にとった後は、今まで見慣れていた風景が、とても愛おしくなりました。

PHaT PHOTO賞

「まち・ひと・ねこ」
横尾健太さん
作品を見る

人の笑顔、街の風景、猫の落ちつきっぷりなど、どこをとっても魅力的な作品です。街に出て話しかけたり、話しかけられたりしながら撮っている様子が目に浮かびます。ひと言コメントにも愛が溢れていました。かわいいペットでも孤独な野良でもなく、人といっしょに暮らす街の一員としての猫。そう猫って街のアイドルだよなぁ、愛されてるよなぁーとあったかい気持ちになりました。素敵な関係を教えてくれて、ありがとうの想いです。


ページのトップへ

□審査員 (順不同)


浅田政志

浅田政志 写真家
http://www.asadamasashi.com/

日本写真映像専門学校在学中に「浅田家」シリーズを撮り始める。 上京後、スタジオフォボス勤務を経て、写真家として独立。写真集「浅田家」(赤々舎)は、第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。

甲斐みのり

甲斐みのり 文筆家
http://www.loule.net/

女性が好んだり憧れたりするモノやコトを主な題材に、雑誌や書籍に執筆。

柳沢小実

柳沢小実 エッセイスト
http://www.furarifurari.com/

日本大学芸術学部 写真学科卒業。
エッセイスト、整理収納アドバイザー
暮らしにまつわる著書多数。
最新刊は『日々のごはんとはたらくキッチン』(中経出版)。

山村光春

山村光春 編集者
http://www.bookluck.jp/

BOOKLUCK主催。カフェやインテリア、ファッションなどの書籍を中心とする編集・執筆を請け負う。
著書に「眺めのいいカフェ」など。


ページのトップへ

□特別審査員 (順不同)


カメラピープル
公式サイト

カメラや写真を愛してやまない人たちと出会い、紹介するプロジェクト。
フォトコンテストや写真展の開催、写真屋「monogram」(東京)の運営、カメラアクセサリーの開発・販売などを行っています。

カメラ日和
公式サイト

2004年に創刊したカメラ・写真雑誌。「カメラ日和」は、カメラと写真のある毎日をもっともっとハッピーにするために、これからもみなさんのもとへ写真にまつわるあれこれをお届けします。

プチ
公式サイト

「プチ・ホームページサービス」は、写真や文章の魅力がそのまま伝わるアイディアや、機能がぎゅっとつまったホームページ作成サービスです。

PHaT PHOTO
公式サイト

「写真がもっと、撮りたくなる」をコンセプトに、撮り方や国内外の素晴らしい作品を紹介する雑誌です。写真教室やギャラリー、イベントを通じてリアルな場も提供しています。