「EL PUNTO DE PARTIDA」

  1. 未設定

幼少より憧れてやまなかった街バルセロナ。写真でしか見たことのないガウディの作品、街の風景、人々の息遣い、それらは私にとってとても心地の良いものだった。夢であった場所へたどり着くと、そこはもう現実。ここはまた新しい旅への出発点なんだと感じた

  1. この作品にコメントするこの作品にコメントする
  1. フォトブックをつくる
  1. ▶まだアカウントを持っていない方はこちら