1. 前に戻る
  2. uruchimai さんの作品
  1. 「括線」

    一線を越えらないよう心を閉じつつ、でもつながりを求める。それが都会で生きる私にとっての当たり前でした。それは今、物理的な壁が阻み、つながりが欲しいなら心を開かなければ掴めないものに変わった。この狡さと欲求の変化を感じていただければ幸いです。

    • uruchimai

      一線を越えらないよう心を閉じつつ、でもつながりを求める。それが都会で生きる私にとっての当たり前でした。それは今、物理的な壁が阻み、つながりが欲しいなら心を開かなければ掴めないものに変わった。この狡さと欲求の変化を感じていただければ幸いです。

      2021/07/01 19:02

    コメント1件をみる